バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡 監修】

『基本編』の内容を少しだけ紹介すると… スピードアップへの第1ステップ: 基礎編 速く泳ぐための、スカーリング、プル、フィニッシュ、キックなどをはじめ、 ダブルアーム、ワンアームバタフライを、ある方法で実践する 秘密を佐野先生自らが公開します。 このプログラム全編を通じて身につけることができるポイントとは? これを習得しないとタイムは伸びません。初心者が…

続きを読む

前田幸長の野球強豪チームの作り方

講師の前田氏は、ドラフト1位でロッテに入団し、その後中日ドラゴンズ・読売ジャイアンツで活躍し、メジャーにも挑戦した知る人ぞ知る有名選手です。 ”鋭く落ちるナックルボール”、”球界一と言われたクイックモーション”を武器に、中日・巨人のリーグ優勝に大きく貢献しました。 前田氏は、現役引退後は硬式少年野球チーム『都筑中央ボーイズ』を発足し、 日本のプロ野球だけで…

続きを読む

背泳ぎスピードアップ・プログラム【北京オリンピック200m背泳ぎ代表 中野高 監修】DVD2枚組

「背泳ぎスピードアップ・プログラム」はどのようなものなのか? 悩み別の対処法などはもちろんのこと、 背泳ぎが速くならないポイントを、ある練習法で徹底攻略していきます。 もちろん、ハードなトレーニングではないので、一人でもできますし、 小中学生でも実践できるものです。 具体的に、一部を紹介すると・・・・ 元・五輪出場選手が伝えたい「背泳ぎが速くなる最大…

続きを読む

卓球ジュニア選手育成プログラム ~試合で勝ちたいジュニア選手や親御様へ、ジュニア卓球に特化した指導法~【加藤雅也 監修】

相手が嫌がる、下回転サーブの第一バウンド落とし方のポイントとは? 長いサーブ、短いサーブで第一バウンド位置が異なります。卓球台の横から見た映像でより視覚的に分かり、実践しやすく解説しています。 また、インパクトする位置も、補足的に解説しているので、本プログラムは下回転サーブを究める選手の基盤になります 「回転をかけたツッツキ」で相手に攻めさせないテクニック…

続きを読む

吉本巧の 『吉本理論』 -ドライバー編-

吉本巧の 『吉本理論』 -ドライバー編- [GY0004] DISC1「アドレス⇒バックスイング」 よく聞く「上半身の軸」という言葉…、 あなたは、こんな勘違いをしていませんか? あなたは、上半身の軸を「体の中を通っている一本の芯」と考えていませんか? 実は、そうではありません。アドレスで正しく構えるためにも、まずは、ここから学んでください。 「バックスイングの時は、…

続きを読む